誤嚥性肺炎のリスク管理とリハビリテーション~嚥下機能を理解するために~

講師

no printing

乾 亮介 先生

リハティスプラス 代表 / 理学療法士

開催情報

2019年2月24日(日)10:30-16:30

阿倍野市民学習センター第二会議室  地図

6,900円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

誤嚥性肺炎はSTだけじゃなくPT、OTの評価できちんと予防できます。


 

臨床で誤嚥が原因で熱発を繰り返し、リハビリがうまく進まないという状況に出会ったことはないですか?

 

高齢者や神経疾患(脳梗塞後遺症やパーキンソン病など)で寝たきりの患者では口腔内の清潔が十分に保たれていないこともあり、この場合、口腔内で肺炎の原因となる細菌がより多く増殖してしまいます。

また、高齢者や寝たきり患者では咳反射が弱くなり嚥下機能が低下します。その結果、口腔内の細菌が気管から肺へと吸引され、肺炎を発症します。

また、栄養状態が不良であることや免疫機能の低下なども発症に関与してきます。

 

誤嚥するということは、嚥下機能の問題だから言語聴覚士の分野と思われがちですが、理学療法士、作業療法士の皆様にも無関係ではありません。

 

・姿勢を見る

・機能を高める

・環境調整について考える

・栄養状態を考える

 

これらはセラピストやコメディカルが一丸となって取り組んでいかなければならない問題です。

各セラピストが専門性を持って関わっていくことで高齢者の誤嚥性肺炎は防ぐことができるのです。

 

本セミナーではそのために必要な嚥下機能の基礎知識、呼吸リハビリテーションの評価と治療技術について実技を交えて徹底的にご講義いただきます。

 

プログラム


・摂食嚥下リハビリテーションとは
・誤嚥性肺炎について
・嚥下の基礎解剖、運動学
・嚥下評価について
・呼吸器合併症の予防と対処について
・摂食嚥下障害のための姿勢調整
・呼吸理学療法について

▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

誤嚥性肺炎のリスク管理とリハビリテーション~嚥下機能を理解するために~

2019年2月24日(日)10:30-16:30
阿倍野市民学習センター第二会議室
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

no printing

乾 亮介 先生

リハティスプラス 代表 / 理学療法士

開催情報

2019年2月24日(日)10:30-16:30

阿倍野市民学習センター第二会議室  地図

6,900円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー