循環器リハセミナー、心不全の基礎と治療アプローチ

講師

真鍋 周志 先生

理学療法士 / 呼吸療法認定士 / 認定理学療法士(呼吸、循環器) / 心臓リハビリテーション指導士

開催情報

2019年2月17日(日)10:30-16:30

尼崎中小企業センター502号室  地図

6,900円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

フィジカルアセスメントを理解するためにはまず基礎医学をしっかり押さえよう。


超高齢社会を迎えた今、急性期〜在宅までどこにいても循環器疾患を有する患者さんはおられます。

心臓リハビリテーションは近年様々な分野で効果を表してきました。
しかし、心臓リハビリを行っている施設が限られているため、自分には関係ないと思っているセラピストも多いのではないでしょうか?

また、心臓リハビリテーションには関係ないからといって、
循環器病院以外の病院で働いているセラピストは循環器の知識が不要ということはありえません。

特に、リスク管理においては血圧や心拍数など循環器に関わる指標が多くあります。
基本的なリスク管理には適切な病態把握が欠かせません。

これを学べば、病棟で看護師から信頼されるセラピストになります!


今回のセミナーのテーマは

①心不全の最近の傾向
②高齢化社会においてはセラピストに内部障害の知識は必要不可欠
③セラピストが心不全に強くなると何が良いのか

の3点に絞りお話をさせて頂きたいと思います。

 

プログラム


 

なぜ、セラピストが心不全について知っておく必要があるのか?
❐心不全の最近の傾向
❍急性期だけでけではない
❍心不全パンデミック
❍これから求められる心不全ケア

❐高齢化社会においてはセラピストに内部障害の知識は必要不可欠
❍高齢化・医療の質の向上がもたらすハイリスク患者のリハビリテーション
❍高齢者を診るということ

❐セラピストが心不全に強くなると何が良いのか
❍最後まで人生を支えられるセラピストでありたい
❍心不全患者は生活で困ることがたくさんある

▼ お申し込みフォーム ▼

セミナー情報

循環器リハセミナー、心不全の基礎と治療アプローチ

2019年2月17日(日)10:30-16:30
尼崎中小企業センター502号室
申込者情報

※ スマートフォンでドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (二人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

申込者情報 (三人目)

※ ドメイン受信制限を行っている方は「ep-och.com」のドメインからのメールが届くようになっているかご確認ください。 受信制限の解除方法はこちら → auSoftbankdocomo

- -

※ お勤めでない場合は「なし」と入力してください。

※ お勤めでない場合は「学生・主婦・なし」のように入力してください。

※ お勤めでない場合はお住まいの地域を選択してください。

※ 個人情報保護方針およびセミナー利用規約について、ご同意いただける方は下記の申し込み内容確認ボタンを押してください。お申し込み頂いた時点で、上記にご同意いただいたものと致します。
 

講師

真鍋 周志 先生

理学療法士 / 呼吸療法認定士 / 認定理学療法士(呼吸、循環器) / 心臓リハビリテーション指導士

開催情報

2019年2月17日(日)10:30-16:30

尼崎中小企業センター502号室  地図

6,900円(税込)
このセミナーに申し込む

あなたにオススメのセミナー