脳血管障害に対するリハビリテーション(実践編)~座位の安定性から歩行能力の獲得について~

講師

山川 雅史

りんくう総合医療センター 理学療法士 / 国際PNF協会認定セラピスト

開催情報

2015年6月14日(日) 10:30~16:30

市民交流センターよどがわ106号室  地図

6,000円

あなたにオススメのセミナー

セミナー内容

【脳血管障害の歩行動作の獲得に必要な、基礎知識と治療アプローチ】


 

本セミナーでは、基本動作の問題点の抽出方法と、その問題点が与える歩行動作への影響について検討し、

いかに歩行動作の安定性の獲得に繋げていくかを考える実技講習会です。

 

亜急性期から回復期の脳血管障害に対する治療戦略について、皆様の日頃の悩みを解決するきっかけになればと思います。

 

【概要】


 

近年、CVA患者に対するリハビリテーションとして早期離床、早期歩行などの機能的な介入を行うことが一般的となり推奨されている。

医療・リハビリテーションの発達により、以前に比べ社会復帰に向けて効率の高い動作の獲得が重要となる症例に遭遇する機会も増えてきており、

より高いレベルの機能訓練を必要とする機会が多くなってきている。

 

今回のテーマは、5月の基礎編を踏まえ、機能面を考慮した姿勢の評価から、起居動作から歩行までに必要な、脳血管障害に対しての運動療法について、運動学の観点から治療アプローチについて紹介できたらと思います。

 

以上のことを踏まえて、身体を診ていく上で重要な、解剖学・運動学を念頭に置きながら講義を進めていきます。

新卒のセラピストの方や若手セラピストの方に、リハビリを進めていく上で、治療方針(考え方)の一つの指針となる講義を行います。

 

【持ち物】


動きやすい服装
弁当
ヨガマット

 

<お知らせ>

専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

過去の受講生様の声

◯早口で声が小さいので、後ろの席だと聞こえにくく、わかりにくい
◯実技がわかりやすかった
◯実技をもっと多くして欲しい
◯また次回も参加させて頂きます


2015 年 3 月 8 日 (日)
運動学的思考に基づいた下肢運動器疾患に対する治療アプローチ ~股関節・膝関節疾患
の特性を中心に~
受講生の声はこちら


2014 年 8 月 3 日 (日)
~基礎を学んで治療に生かす~膝関節疾患の質的な評価と治療展開
受講生の声はこちら


2013 年 12 月 15 日 (日)
【治療の初歩は運動学から考える】〜下肢運動器疾患の特性を踏まえて〜
受講生の声はこちら


2013 年 5 月 19 日 (日)
動作観察に対する運動学的視点からみた解釈
受講生の声はこちら


2012 年 12 月 2 日 (日)
PNF概論、運動学に基づいた運動療法
受講生の声はこちら


2012 年 10 月 14 日 (日)
「PNF概論」〜運動学に基づいた運動療法 Part3〜
受講生の声はこちら


2012 年 8 月 5 日 (日)
「PNF概論、運動学に基づいた運動療法」
受講生の声はこちら


2012 年 5 月 13 日 (日)
PNF概論 運動学に基づいた運動療法
受講生の声はこちら

講師

山川 雅史

りんくう総合医療センター 理学療法士 / 国際PNF協会認定セラピスト

開催情報

2015年6月14日(日) 10:30~16:30

市民交流センターよどがわ106号室  地図

6,000円

あなたにオススメのセミナー