スポーツ特有疾患へのアスレティックリハ(総論)

講師

山川 雅史

りんくう総合医療センター 理学療法士


開催情報

2019年2月3日(日) 10:30-16:30

西淀川区民会館 和室  地図

8,640円(税込)

セミナー内容

スポーツ現場において不本意にも怪我をしてしまうケースは必ずあるかと思います。

そのときトレーナー、セラピストは競技者が一日でも早く競技復帰をするためのサポートが重要となってきます。

プロチームなどは専門スタッフが常駐しているため、比較的対応は可能ですが、1クラブチームや部活動においては診療所任せになっている可能性があると思います。

 

サポート(評価・ケア・自主トレーニング指導、リハビリテーションの方法など)を素早く、適切に行うためには知識の補充・知識の応用等での実践が必要となります。

今回はスポーツ現場でのアスレティックリハビリテーションについて基礎的な内容から現場で行った例を挙げながら評価・指導方法について教授したいと思います。

 

プログラム



  • アスレティックリハビリテーションとは

  • 競技復帰に向けたプランニング

  • リハビリテーションを実施する前の評価方法の実践

  • アスレティックリハビリテーションの計画と実践

過去の受講生様の声

2018年6月17日 関西開催
「スポーツコンディショニングについて ~国内外の研修、帯同に必要な知識~」

・睡眠や栄養についても聞けてよかったです。
・今回のセミナーを聞き、海外でトレーナー活動をしてみたいと思いましたのでぜひ行きたいです
・コンディショニングの必要性を知れてよかった。今後選手や家族指導をしていきたい。
・少し座学が長かったと思いました。
・動画や実技もあり、レジュメの内容もとてもわかり易かったです。
・スポーツに関わりたいと思ってても、きっかけが掴めずにいたのですが、このような講習できっかけづくりができそうなのでまた是非参加したいと思います。

講師

山川 雅史

りんくう総合医療センター 理学療法士


開催情報

2019年2月3日(日) 10:30-16:30

西淀川区民会館 和室  地図

8,640円(税込)