樋口 貴広 先生

首都大学東京人間健康科学研究科 教授

略歴

2001年 東北大学文学研究科修了。博士(文学)。
2003年 日本学術振興会特別研究員
2004年 ウォータールー大学(カナダ)客員研究員
2006年 首都大学東京人間健康科学研究科助教
2008年 首都大学東京人間健康科学研究科准教授
2015年より現職

運動制御を支える知覚・認知的な情報処理過程に着目した研究を行っている。得られた成果をリハビリテーションに応用するための試みを行っている。

主な著書

「身体運動学:知覚・認知からのメッセージ」(2008,三輪書店)
「運動支援の心理学:知覚・認知からのメッセージ」(2013,三輪書店)
「姿勢と歩行:協調からひも解く」(2015,三輪書店)
「知覚に根ざしたリハビリテーション(2017,シービーアール)」

セミナー