波田野 征美 先生

理学療法士 / Mr.コリとる院長 / Oriental Physio Academy 代表

略歴

整形外科で痛み・しびれの臨床を経験する中でドクターの診断と患者の症状に辻褄が合わないことが多く、一般的なリハビリのプログラムにも疑問を抱いていたところにトリガーポイント療法に出会う。

現在の「筋膜」ブーム以前より筋・筋膜性疼痛に着目し施術をすることで手術が必要と言われていた患者を数多く改善させる。
さらにトリガーポイントと経穴、筋膜と経絡の一致に着目して筋膜連鎖の調整を経絡治療のルールで行う『OPA経絡導診法』を提案。
2017年に発売されたDVD『筋膜連鎖からみた遠隔治療の真実』が手技系DVDとしては異例のヒットとなっている。

また、手技療法だけでなく運動理論にも精通しており自身の競技経験(野球、実業団自転車ロードレース)から「ドローイン」を前提とした従来の体幹トレーニングに疑問を抱き、独自の運動理論『SAMURAI Body Method』を作り上げる。

その理論はスポーツ業界で注目され、有名スポーツ系メディアでも記事を多数寄稿し、2016年にはテレビ東京のサッカー番組『FOOT BRAIN』に単独ゲスト出演し特集される。

手技療法と運動理論は同業者からも支持され全国からセミナー依頼が殺到し、「東洋理学アプローチ研究会Oriental Physio Academy」代表として講師活動を開始。

現在は自宅で『トリガーポイント整体院Mr.コリとる』を経営しながらセミナー講師、リハビリ施設での技術指導や運動プログラムのコンサルタント、アスリートのトレーニング指導などを行っている。

・テレビ東京『FOOT BRAIN』ゲスト出演
・少年サッカー情報サイト『サカイク』にて「ハメス・ロドリゲスは日本人に近い?」寄稿
・『Soccer Magazine Zone』にて「不安定をコントロールするネイマール」寄稿
・『サッカーダイジェストWeb」にて「注目の大学生ルーキー武藤、皆川、柴崎を分析」寄稿
・『サッカーダイジェストWeb』にて「香川真司は完全復活したのか?」寄稿

所有資格

理学療法士
(社)日本ホリスティックヘルスケア協会 HB-150
(社)日本ホリスティックヘルスケア協会 ホームteateセラピスト
(社)日本ホリスティックヘルスケア協会 こども整体師
(社)日本ホリスティックヘルスケア協会 体軸ヨガストレッチ講師
(社)日本ホリスティックヘルスケア協会 経絡ヨガストレッチ講師
日本コアコンディショニング協会認定 ベーシックインストラクター
CORE FUNDAMENTALS Acceralation Training LEVEL1
セントオーガスティン大学日本校「脊柱不安定性」修了

ブログ・リンク先

セミナー